本文へ移動

ブログ

芋掘り

2017-10-24
ただの荒れ地のようですが・・・
大勢の監督が見守る中、宝探し♪
こんなにたくさん隠れていました!
皆さんお久しぶりです!
第一座間苑の管理栄養士です。
 
8月の盆踊りの写真をアップロードしないうちに季節はもう秋。
それどころか、秋を通り越して冬の気配すら感じられる陽気が続いていますね。
 
 
さて、久しぶりのブログのテーマですが
今日は座間苑の自給自足生活の近況をご紹介したいと思います。
去年の春には花壇にキュウリやらトマトやら、野菜を植えた座間苑ですが
今年の春は二十日大根トウモロコシさつま芋、を植え付けました。
 
 
二十日大根はずんずん成長し、あっという間に食べごろに。
ご利用者にも収穫していただき、マヨネーズを付けておいしくいただきました。
 
受粉のお手伝いをしたトウモロコシは、植え付けが遅かったにもかかわらず
可愛らしい実を付けました。
(お味の方も、とっても奥ゆかしい感じでしたよcheeky)
 
 
さつま芋はと言えば・・・
植物の持つ力を信じて手出しはせずひたすら見守ること数か月・・・。
写真のように、こんなにたくさんのお芋たちが隠れていました!
 
他にも芋虫やらミミズやらバッタやら、同居人が大勢indecision
虫が大の苦手な私は、植え付けから収穫に至るまで、遠巻きに見ていました(笑)
10月末の焼芋大会では、ご利用者と職員でおいしくいただく予定です
 
更に今年はなんと!一時入所のご利用者からもお家で採れたさつま芋の寄付をいただいたので
(座間苑の取れ高を見て「こんなもんじゃあ足りないだろうから」と・・・crying
焼芋大会では素人と玄人の味比べをしたいと思っています!
 
 
焼芋大会の模様は、ホカホカのうちにアップしたいと思います♪
 
 
 
 
社会福祉法人 慈恵会
〒252-0026
神奈川県座間市新田宿151
TEL:046-256-3363
FAX:046-256-3364

0
5
6
2
6
1
TOPへ戻る