本文へ移動

ブログ

リフレッシュ食事会(お食事編)

2019-06-19
常食・常菜(一般食)
全粥・中きざみ
粥ゼリー・超きざみ
粥ゼリー・ペースト
実在しそうな包装紙
懐かしのポリボトル!
看板娘が売り歩きます。
乗車券風座席票
開通記念のテープカット
こんにちは!
第一座間苑の管理栄養士です。
 
昨夜の地震、皆さんは大丈夫でしたか?
我が家は、昼間母親と新潟に住む親せきの話をしたばかりだったので
虫の知らせだったんだろうかととても驚きました。
被災された皆さんが一日も早く、普段通りの生活に戻れることをお祈りしています。
 
 
さて、今日は5月24日(金)に開催したリフレッシュ食事会のブログです!
毎年様々なテーマで行っているリフレッシュ食事会、改元後初回のテーマは「駅弁」です。
ホームでの生活では、旅行に行くという機会を持つことはなかなか難しいため
列車に乗って駅弁を堪能する、そんな旅の気分を楽しんでいただきました。
 
まず最初に、新しくできた座間苑前駅にてテープカットを行いました。
列車に揺られながら、さっそくお楽しみの駅弁タイム。
看板娘が売り歩く駅弁は、座間苑前駅名物その名も「座間の大凧弁当」
妙にリアルな包装紙、箸袋そして切符風の座席票はY生活相談員の職人技です。
(実はお弁当の内容が決まるよりも先に仕上がっていました(笑))
超きざみの方向けの物も出来る限り常菜のような見た目に近づけるため
普段の食事よりもソフト食を多く取り入れてみました。
いつもより品数の多い豪華版でしたが、皆さんモリモリ召し上がっていました!
 
駅弁に加えて今回のこだわりポイントがもう一つ。
普段はコップでお出ししているお茶を、懐かしのポリボトルにて提供しました。
実はそこそこコストの掛かる小道具なんですが、委員さんが装飾品代を節約してくれたおかげで
用意する事が出来ました口を広げてにっこりした顔
ご利用者や大人世代の職員からは昔を懐かしむ声が多く聞かれていました♪
(若者世代の職員の中には、こういう物の存在すら知らなかったという人も!)
 
次回のブログもリフレッシュ食事会についてお届けします。
続いてはご利用者の記念写真編です。
どうぞお楽しみに!
 
 
社会福祉法人 慈恵会
〒252-0026
神奈川県座間市新田宿151
TEL:046-256-3363
FAX:046-256-3364

0
2
9
7
7
8
TOPへ戻る